防具のグーなチョイス|剣道を楽しむための条件を整えよう

Real Estate剣道

縫い方にも違い

剣道

防具はしっかりと選べばとても楽しく剣道ができます。剣道は打たれますので痛いのは当然です。運動には痛みはつきものなので、それに耐えることも大事ですが、練習をするたびに激痛が走るのはやはり身体的にも精神的にも良くありません。良い防具を使えば痛みを軽減、もしくはまったく痛みを感じることなく練習ができるようになるので気楽に剣道ができるのです。スポーツにおいては技術の向上を楽しむことが大事です。痛みはつきものですが、それがスポーツの真髄ではないのです。剣道の防具は手縫いのしっかり作られているものを選び、楽しみながら剣道の腕を上達させていきたいものです。防具には手刺しのものやミシン縫いのものがあり、圧倒的に手刺しが人気になっています。ミシン縫いが安いのはもちろんなのですが、手刺しの良さを知れば必ず欲しくなること間違いなしです。

最初に良いものを選べば、剣道の防具はしっかり長持ちさせることができます。一見手刺しということはあまり強度が高くないのではないかと思いがちですが、手でしっかり縫っているということは強度も強いということなのです。ミシン縫いでも良いものはたくさんあります。それは強度を強く作ったものです。芯材を入れてしっかり縫われたものがミシン縫いにはありますが、これは衝撃吸収に優れています。手縫いとミシン縫い、どちらも選び方によって強度や見た目の美しさに違いがあるので、自分がどんな剣道をしていきたいかで選びましょう。